ヘアカラーを染めるのも、いつも通りが良くない場合があった!


新中野の唯一リペア職人

ヴォイスの浜野です

サロンでヘアカラーする時は

気になるところ(新生部、毛先、褪色しているところ)と

染めますが

いつも、大体の方は新生部を入れて毛先はその状態に合わせて

色をあわせたりすることが多いです

毛先と新生部のコントラストがうまくあえば

毛先を染めないことも多いです

いつも全て、染めている方は染めないと「何で染めてくれないの?」と

思いますが、毎回染めてしまうと髪に当然、負担もかかりますし

上手に色の調合しないと毛先の方が暗くなり

おかしく見えます

通常のヘアカラーの考え方ですと

根元が暗く毛先に行くにつれて明るくなるのが自然です

逆に、根元が明るく毛先の方が暗くなると

地肌がはげて見えます(地肌が薄く)

何か狙いがある場合は別ですが不自然です

良くカウンセリングして

その時の状況にあわせたヘアカラーを楽しみましょう!

VOICE

VOICE(ヴォイス)
住所:東京都中野区中央4-8-4 内田ビル1階,
定休日:火曜日 第三水曜日
営業時間:10:00~20:00
お電話でのご予約は
TEL:03-3383-5757(ご予約最優先)

簡単予約24h
「今すぐWeb予約」  
2014-06-20 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



新中野徒歩1分/新中野唯一リペア職人のいるお店